アカデミー塾
事業計画

 

アカデミー塾 塾長 家政 孝徳

 

高い志と不変の友情から紡がれた45年の軌跡は我々の運動の原動力であり、会員減少に屈しない我々がこれまで継承された自己成長や地域課題に向き合う運動から価値や意義を高めています。青年会議所で相集うメンバーが一瞬一瞬の体験から成長を遂げながら、今後も先行きが見えない社会情勢の中で、地域、LOM、自らの事業所のリーダーとしていかなる難関にも積極果敢に挑戦できる団体の一員となる価値ある人財の育成が必要です。

まずは、今年度入会されたメンバーがLOMの一員として地域を牽引していくリーダーとなるために、これまでの45年の歴史や伝統の調査と研究を行う中からお互いが切磋琢磨できるアカデミー塾を開催することで、JC運動の意義を理解し生涯の友情を育みます。そして、所属LOMだけではない新たな仲間作りや自らの仕事への可能性を広げるために、スケールメリットを生かせる地区協議会の各種事業へ積極的に参加し経験を積むことで、新たな価値観を見出し今後の運動へ向けた意識変革や向上のきっかけへとつなげます。さらに、例会や事業の企画から運営までの手法をアカデミー塾生が習得するために、アカデミー塾生同士が思いやりの心を持って新たな視点で作り上げたアカデミー例会を実施することで、今後様々な役職を快く受け入れられる気概を持てる有望な人財を創出します。また、40歳までの尊くも輝く運動をされた卒業生が新たな活躍の場となるスタートラインへ送り出すために、メンバーの思いと卒業生の最後の姿が生涯の宝物となる卒業例会を実施することで、卒業生の熱き思いの継承からメンバーと変わらぬ友情の絆を深めます。

様々な出会いや学びの中で、多くの経験とLOMへの帰属意識を兼ね備えた新しい価値を持つ豊かな人財が生まれたとき、時代に即した唯一無二の団体として一際光を放ち、地域を照らし、目まぐるしく変わる新時代の先へ光さす持続可能で価値ある団体となります。

 

<事業計画>
1.アカデミー塾生の育成
2.北海道地区協議会の各種事業へ積極的な参画
3.アカデミー例会の企画・実施
4.卒業例会の企画・実施
5.その他

Copyright© 一般社団法人中標津青年会議所 , 2021 All Rights Reserved.