6月第二例会「届け若者の声まちと若者の意見交換会」

2016年6月19日より選挙権が18歳以上に引き下げられましたが、それからの国政選挙の投票率は高くありません。政治への興味の無さが大きくあり他には政治への関りの無さ、投票結果が反映しないなどの理由があげられています。これからを担う若い世代として政治というものを身近に感じ、興味を持ってもらうことが大事であり政治参画への意識を高めていく必要があります。
これからの中標津町についての意見を出し合い政策を考え、行政と意見を交換し合うことで、政治に対する関心や興味を深めることを目的とします。メンバーも高校生と一緒にテーマを持ち政策を考えさせて頂きます。

中標津青年会議所では中標津町議会議員の皆様をお招きし、中標津高等学校3年生をはじめとして青少年が意見を交換する事業を実施する運びとなりました。若い世代の考えや、中標津町議会議員のみなさんがどのように考えているのか知ることが出来る機会となっております。一般の方の傍聴席も用意しておりますので是非会場へお越しください。

日時:令和元年6月24日(月)13:25~15:15(受付開始12:55~)
場所:北海道中標津高等学校 体育館

お申し込みはこちら!!

※ホーム画面 よりお申込書のダウンロードも行えます。

FAXにてお申し込みの方は、お申込書をダウンロードの上 FAX番号 0153-72-1196 よりお申込み下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トップへ戻る