6月第一例会「クラウドファンディングを活用して地域を豊かにしよう!」

近年飛躍的な進化を遂げ広く普及しつつあるSNSやICTの活用を学ぶことで、この地域に住まう人々が効果的な資金調達手法を習得し、ひとりの起案者として企業での取り組みや地域創生に向けた活動を促進することを目的として株式会社CAMPFIREの照井翔登氏を講師にお迎えし例会を実施致します。

2016年より株式会社CAMPFIREでは地域に特化したクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE×LOCAL」を運営していました。誰もがクラウドファンディングを使えるようになり、地域に根ざしたインフラにしていくために丁寧に寄り添う「まちで一番身近なクラウドファンディング」を目指しており、大きなプロジェクトをいくつも立ち上げつつも、どんな人にでも使えるようにするというユーザー目線を非常に大切にしています。
現在、この地域においては行政のサービス利用の例はなく、民間においても数件の利用しかないのが現状となっており、今後我々や地域に広くクラウドファンディングサービスを普及させ、スムーズな活用を促すためには手厚いサポート体制と適切な助言が欠かせません。
サポート体制の充実や地域密着型の支援のほか、支援者数は67万人以上にのぼり、「CAMPFIREふるさと納税」のサービス展開を行い50億円の納税額を目指すなど地域創生に理解があり力を注いでいる企業です 。社会の誰もがクラウドファンディングを使えるようになり、地域に根ざしたインフラにしていくために丁寧に寄り添う「まちで一番身近なクラウドファンディング」によって、身近なものであると認知され、手軽かつ積極的に広く活用されていくことが明るい豊かな地域の創造に向けて最も望ましいと考えます。

日時:令和元年6月14日(金)19:00~(受付開始18:30~)
場所:中標津経済センター2階コミュニティーホール
中標津町東2条南2丁目1
セミナー参加費:無料
服装:自由
申込方法:申込用紙をダウンロードし必要事項を記載して72-1196までFAX送信
申込用紙に必要事項を記載してjc600@aurens.or.jpまで返信

多くの参加者をお待ちしております!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トップへ戻る