次世代創造委員会

次世代創造委員会

事業計画

委員長 纓坂 直俊

 近年の社会情勢は多岐に亘り変化が伴い、地域の置かれている状況は混沌としており、地域を変革する団体である我々の運動が浸透されにくい社会の現状から住民意識の変革と行動する市民の育成が求められております。そこで、我々は自己の成長を遂げそれに伴い同時に地域も成長し、地域住民と深く関わり意識を変革することにより、潜在している可能性や活力を導き出して、次の世代に責任を持つ我々が地域を創造する必要があります。

まずは、我々と近隣地域の青年経済人の人間力開発と自己意識の改革をする為に、自分の才能と能力を自己実現へと導くセルフモチベーションと目標指向による人生の重要な分野を改革するセミナーを開催します。そして、未知の可能性を発掘する為に、あらゆる可能性を導く嗅覚を養い、地域の食や観光などのスポットに赴き、長時間交流する事で友情を深められ、多くのメンバーの様々な体験から学びと気づきを得て地域に点在する潜在的な可能性を見出します。さらに、地域を担う次の世代を創っていく為に、青少年がどの様に思考し未来の姿を思い描いているか、自己実現出来るきっかけの場を設け、将来を担う次の世代に地域の再興に繋がる活動を展開して参ります。また、日頃からJC運動を理解し陰で支えて下さっている家族の為に、会員家族の親睦会を開催し感謝の気持ちを伝えて絆を深める事で運動の意義を共感して頂きメンバーの結束を図ります。そして、自己管理能力の向上を図る為に、自らがスピーチ内容の情報を分析し、限られた時間内で構成や内容を組み立てて、人前で考えを伝える能力の向上を図った3分間スピーチを実施します。

市民意識変革団体である我々は、地域住民と成長し潜在する可能性を導き出した時、地域再興という志から一丸となった取組みは、地域コミュニティを活性化させ若者が積極的に社会参画し魅力ある地域に変革した次の世代に繋がる明るい豊かな社会を創造します。

【事業計画】

1.人間力・経営開発を目的としたセミナー(LD道場)の実施  (4月第一例会)

2.長時間に亘る地域社会及びまちづくりに関する事業の実施   (6月第一例会)

3.青少年の育成と教育の向上に関する事業の実施        (9月第一例会)

4.会員相互及び家族親睦会の実施              (11月第一例会)

5.例会並びに総会における3分間スピーチ(LDアワー)の実施     (通年)


トップへ戻る