地域活性委員会
事業計画

 

地域活性委員会 委員長 三上 翔平

 

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい人々の生活に大きな影響を与えていますが、我々は様々な技術や手法を駆使して新しい生活様式を実践し未来へと歩みを進めています。しかし、この地域では祭り事業が開催中止となるなど、未だ新たな環境に順応できておらず課題も多いことから、我々は地域を思う志と人々の笑顔を原動力に、困難な現状を転機として固定観念にとらわれず、誰もが活気に満ちた笑顔溢れる地域の創造が必要です。

まずは、冬まつりをより良い形で未来へつなぐために、来場者が感染症への不安なく来場して楽しめる事業を実施し、これからの冬まつりの在り方を地域に示すことで、住民の笑顔と活気を取り戻します。そして、夏祭りを今まで以上の情熱と活気で盛り上げるために、共に地域で活躍する他団体と一致団結して企画運営することで、地域の若い世代の感動や情熱を広く住民に伝播し、住民の記憶に残る笑顔溢れる場とします。さらに、祭り事業を通して地域の魅力を来場者に再認識して頂くために、地域の特産品や特色を積極的に活用することで、地域の魅力発信につなげ活気を高めます。また、地域の祭り事業が中止となっても住民の笑顔や活気を衰退させないために、住民の声や要望に共鳴して地域や季節の魅力を楽しめる事業を実施し、困難な状況にも臆さず挑戦し続ける姿勢を地域に示すことで、住民の閉塞感を打破して一層活気を高めます。そして、若い世代が未来に希望をもてる地域とするために、地域の理解を得て参加者が多様な価値観に触れ交流できる事業を実施することで、若い世代の相互理解が生み出す力が織りなす活気溢れる地域とします。

この苦難の時代でも決して地域活性を諦めず、青年の力で地域をより良くしたいという志を活力に挑戦し続け、課題や困難を乗り越えた我々は、新たに生まれた価値を多くの人々と分かち合い、笑顔と活気溢れる地域を取り戻し新時代の中で光さす地域を創造します。

 

<事業計画>
1.なかしべつ冬まつり事業への参画
2.なかしべつ夏祭り事業への参画
3.地域の活性に繋がる事業の実施
4.地域での交流事業の実施
5.地域社会福祉・地域イベントへの協力
6.その他

Copyright© 一般社団法人中標津青年会議所 , 2021 All Rights Reserved.