創立45周年実行委員会

事業計画

 

創立45周年実行委員会  実行委員長 林 聖司

 

1975年、この地域に住まう熱い想いと高い志を抱いた青年たちが中標津青年会議所を立ち上げ、これまで先輩諸氏が時代の変化に対応しながら多くの努力と、これまで変わらずご理解ご協力を関係各所の皆様からいただき、積極的に運動を続けてまいりました。これからも我々は、この地域を担う持続可能な団体としての運動から、青年らしく時代に先駆け仲間とともに感謝の想いと自信と誇りを胸に我々の存在価値を示す必要があります。

まずは、すべての部会の運営が滞ることなく円滑に進むために、創立45周年に関わる情報をメンバー間そして先輩諸氏や対外へ適切な連絡調整を実施し、確実な事務処理から信頼される組織を構築します。そして、この地域と沖縄の子供たちが自分のコミュニティ枠を広げるために、出会いの場を創出する児童相互交流事業を実施することで、生涯付き合える関係の構築から絆を深めます。さらに、これまでLOMを牽引してきた先輩諸氏、関係各所の皆様へ感謝の気持ちとこれからの決意を表すために、創立45周年記念式典を実施することで、メンバーが感謝の想いから今後積極的に行動する機会を創出します。また、式典に出席をいただきました皆様にこの地域の魅力を知っていただくために、我々と関係各所皆様の協力をいただき大懇親会を実施することで、近隣の豊富な食物と夏の風物詩を楽しんでいただきます。そして、友好JCを結んでいるうるま青年会議所に敬意とこれまで友情が続いてきたことへの感謝の想いを伝えるために、創立15周年記念式典へ多くのメンバーで出席することで、これまで先輩諸氏が紡いできた絆をさらに強固にします。

記念すべきこの一年を通して、仲間とともに感謝の想いと自信と誇りを胸に持ち続けた運動から遠く離れた仲間や地区協議会、全道各LOMへ存在価値を示した我々が、地域住民に必要とされ次世代と次の50周年に向けて持続可能な明るい豊かな地域を創造します。

 

<事業計画>

1.創立45周年に関する連絡調整

2.児童相互交流事業の実施

3.記念式典の実施

4.記念式典大懇親会の実施

5.うるまJC記念式典への出席

Copyright© 一般社団法人中標津青年会議所 , 2020 All Rights Reserved.